●English
ゲーム業界から熱い視線が注がれている世界初の新技術のゲーミンググラス
現在、医療や眼光学では多焦点(遠近)ではない新しい概念のピント範囲を広げる設計をしたレンズが注目されています。
eSAS(e-Sports Athlete Specs:イーサス)は、被写界深度延長設計により「クリアな視界」「立体視での眼精疲労、違和感の軽減」「視野の拡大」などを実現した画期的なメガネレンズです。
従来のレンズにストレスを感じていたユーザー様にeSASの効果を実感していただくとその違いに驚かれます。
装用アンケートでも90%以上のモニター様からeSASの効果にご好評をいただきました。
Image
eSASの効能・効果

視野の拡大

Image

従来のレンズは周辺部まで均一な度数に設計されているため、焦点位置が球面上、遠くや周辺は解像度が低くなります。
eSASは被写界深度延長効果により、目の調節はルーズでもはっきりした画像が得られます。

動く物体が見やすい

Image

刻々と距離が変わる物体を目で追う場合には、目の調節機能を使って焦点をシビアに合わせないとボケが大きくなります。
eSASは被写界深度延長効果により、目の調節はルーズでもはっきりした画像が得られます。

調節性疲労の減少

Image

焦点位置では指標がクリアに見えますが、焦点からズレた所では急激にボケが増加し解像度が落ちるため、常に適正な調節を維持しなければなりません。
eSASは被写界深度が延長され、焦点位置がズレたところでも像のボケが少ないので、シビアな調節を維持する必要がなく、眼の負担が軽減します。

薄暮時の視力低下減少

Image

明るい時:虹彩が閉じ光線束が細くなるため、比較的被写界深度が深く見えます。
暗い時:虹彩が広がり光線束が太く被写界深度が浅くなるため、焦点位置から外れると見えにくくなります。
eSASは眼の虹彩が開いた状態でも被写界深度が深く、遠くまでクリアに見えます。

eSASの特長
Image
鮮明に見える範囲が拡大
コンマ0秒の動きを把握
まぶしさを抑え境界を鮮明に
強い光の刺激を緩和
眼精疲労を軽減

青色光をカットして、まぶしさ軽減・クリアな視界

まぶしさや疲れを引き起こす原因と言われている青色光の部分を効果的に反射することにより、眼の負担を和らげます。

HEVを効果的にカット

HEV(高エネルギー可視光線:エネルギーが高く刺激が強い光線)を透明性を維持しながら効果的にカットします。

キズに強い

超硬質コーティングを施していますので、通常のレンズと比べキズが付きにくく、大切なメガネレンズが長くお使いいただけます。

熱に強い

従来のプラスチックレンズでは、熱の影響を受けるとコーティング表面にヒビ割れ(熱クラック)が起こりますが、BLCコートであれば通常使用での熱クラックがほとんど生じません。

衝撃に強い

米国F.D.A規格をクリアした耐衝撃性プライマーコートを施していますので、万一メガネに衝撃が加わった際にもレンズが割れにくく、大切な目を護ってくれます。

ホコリが付きにくい

拭き取り時に発生する静電気を防ぐコーティングにより、ホコリや花粉が付きにくくなっています。
また、細かな拭き取キズも防ぎます。


PDF  eSASの詳細な資料はこちら
eSASムービー
SNS
 
 
主要取引先